« 夏の風物詩(尾花沢のすいか) | メイン | 久しぶりの寝ござ »

おいしいと思ったナス、その1

今まで嫌いなものは?と聞かれると、むつみはいつも「ナス!」と答えていました。離乳食の頃は、皮をむいて炒めたナスにカッテージチーズを混ぜたもの好きだったんですけどね~。いつの頃からか、キライになっちゃったようです。今日しっかりと重みがあって、おいしそうなナスを見つけたので、油で揚げて出汁で煮て、ヒンヤリと冷やしてみました。「油とナスは相性がいいんだよ。」と美味しんぼの受け売りを話ながら作り、食べてみたら「おいしい~」とおかわりをしました。フフフー、やったね。我が家には、ナスのスペシャルレシピがあるんですよ。ご飯がたくさん食べられます。これは、次回に・・・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1525

コメント (2)

Reiko:

ナスの揚げだし、おいしそう!
こちらのナスは米ナスみたいなのばかりで皮が硬いので、丸ごとふんわりの口当たりが懐かしいです。焼きナスも食べたいなあ。
そういえば、うちの健祐は「ナスのはさみ揚げ」が好きです。
むつみちゃん、今度いかが?

mutsumi:

わ~い!うれしいなぁ!
またうちの食べられるなす料理が
増えるかもしれないなぁ!

コメントを投稿

About

2005年8月 2日 17:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏の風物詩(尾花沢のすいか)」です。

次の投稿は「久しぶりの寝ござ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。