« むつみは合宿へ | メイン | いつ行っても、おいしいな~。 »

水まきの後の土の匂い

昨日はだいぶ元気になったので、柏の両親の手伝いに行きました。子どもの頃、夏の夕方にヒグラシの声を聞きながらホースで水をまくお手伝いが大好きでした。庭にはつつじや松などの植木があります。水をまいた後の土の匂いが今も好きです。
つつじの植え込みなどでよくかくれんぼをしたものです。子どもの頃はとても広く感じました。今はもうとれませんけど、春には筍も掘れました。夏のこの季節には、みょうがが出ます。よく夏のお昼のそうめんに「みょうがと紫蘇をとってきて!」って言われたものです。でもあんまり好きじゃなかったな~。みょうがも昔ほど出なくなりましたけど、土からちょこんと顔を出している姿は、みつけるとやっぱりうれしいものです。
スライスして梅酢や甘酢につけるとキレイなピンク色になって、さわやかな箸休めになります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1532

コメントを投稿

About

2005年8月 6日 10:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「むつみは合宿へ」です。

次の投稿は「いつ行っても、おいしいな~。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。