« 夏の疲れ出ていませんか?(とろろご飯) | メイン | 夏の昼下がり »

楽しい、おいしいふるさとのお味



ありがとうございます!!ペコリ。
おいしいです!
帰省するふるさとがあるのは、いいな~って今の時期いつも思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1568

コメント (2)

zukunasi:

 料理の味は、調味料や出汁でずいぶん変わることを意識し始めたのは、そば打ちをはじめるようになってからです。
 Miyaichiさんは、元々こだわりをもってますよね。
 喜んでいただいて、うれしいです。
 塩屋醸造  http://www.shioya.co.jp/
に伺い、見学させてもらいました。
 醤油の原料は、大豆と炒った大麦と塩で作る。それぞれの原料が厳選され、醗酵し、熟成されないといい醤油はできないとのことで、今回、諸味蔵を見学してきました。諸味蔵は呼んで字のごとく諸々のカビが生活しており、明治の時代から醸造サイクルを繰り返す歴史の奥深さを感じさせる空間でした。
 溜り醤油は、布恒更科http://www.redolog.net/sobalier/archives/001459.html
 でも使っているもので、この醤油でかえしを作るとそばつゆにとろみとコクが出て、そばに良く絡む汁ができますので、最近は、この醤油を使うことにしています。
 お刺身や煮物などにどうぞ。

はるみ:

美味しくいただいています。
まろやかで味が濃くていいですね。
何にかけても味が引き立ちます。ありがとうございます。
丁寧に造られた調味料や食材を選ぶことは、グルメっていうだけではなくって、むつみやキョッチやその先の時代にもこういう大切なものが残っていてほしいな~って気持ちがあります。
造っている所を見学したキョッチは、かかっている手間と愛情をきっと感じ取って帰ってきたことでしょうね。

コメントを投稿

About

2005年8月21日 14:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏の疲れ出ていませんか?(とろろご飯)」です。

次の投稿は「夏の昼下がり」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。