« 秋のご馳走(栗) | メイン | うれしいな~。大根の季節 »

秋のご馳走・その2(さつまいも)

ああ、最近「××を買っておかなくちゃ。」と思いながら買い物に行って、すっかり忘れて帰ることが多いです。nasakenai・・・・。もう、メモして出なくちゃダメみたいです。
秋の味覚には、なんだか「黒胡麻」が合うみたいで、先日の栗ご飯の時も、炊き上がってから「黒胡麻がな~い!」と、しかたなくすりゴマの白を使いました。それはそれで、おいしかったのですが、今日はおやつに大学芋を作ったのに、胡麻がなくてとても悲しかった・・・・。今日の大学芋には、水飴を使いました。しっとりして、さめてからもカチカチにならず、とってもおいしく出来ました。黒胡麻は、夕方ちゃんと買いに行きました。これでダイジョウブ・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1664

コメント (3)

さえき:

そうか水飴かぁ…
実はおととい大学芋を作ったのですが、当日は飴がガッチガチ、次の日はでろでろの砂糖を吸った芋になってしまってまずくはないけど大学芋はキープできなかったのです。
やっぱり水飴入れるといいんですね…

はるみ:

さえきさん、こんにちは。
私も去年まで、砂糖だけで作っていたので、よくわかります!!
カチコチになる前に食べきれば、おいしいんですけどね。

「水あめ」は、全部を使うまで使い道がなさそうで、今まで買わなかったんですけど、そのまま食べてもかなりレトロでおいしいし、大学芋や、焼き豚のタレなんかに使ってもも、蜂蜜とはちょっと違うコクとテリが出て、結構冷蔵庫に入っていると便利みたいです。
割り箸にまいてペロペロなめるのは、子どものおやつに大喜びですよ。

おいしそう!芋好きの娘にも食べさせてあげたいです。どうも上手くできたためしがないんですが・・・買い物メモを書いてもメモを忘れて出かけるのは得意なんですが。

コメントを投稿

About

2005年10月 5日 22:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「秋のご馳走(栗)」です。

次の投稿は「うれしいな~。大根の季節」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。