« 今日のビックリ! | メイン | せりと若布のぬたを作って考えたこと »

昨日はリサイクルの日でした。(10月20日)

まだ使える資源を何もせずに捨ててしまわずに、一回り(10)も二回り(20)も大切な資源をリサイクルしましょうと、10月20日は『リサイクルの日』と決まったそうです。むつみの学校でも今週はリサイクル週間、4年生の一年間は各クラスが定期的に担当してアルミ缶の回収を行っています。月曜日は「たくさん回収できた!」と喜んで帰ってきました。実際に呼びかけや缶をつぶして集める作業をすることで、いろんなことがわかるのではないかと思います。
我が家ではペットボトルもアルミ缶もなるべく買わないように努力していたときもありましたが、忙しい毎日の中で、便利で手軽なものには、つい手が伸びてしまいます。無駄に買わない、簡単に捨てない、リサイクルのマナーを守るっていうこと、なるべく心にとどめて過ごしたいものです。このリサイクルハサミは、こういった調味料のビンのキャップの部分などを簡単に外すことが出来て便利です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1708

コメント (2)

岩永十二(とに):

「リサイクル」。ペットボトルと牛乳パックなどはリサイクルとはいえないんじゃないかと。それに最大の消費は新聞だと思うのですけれどね。新聞社はそれを言わないし言えない。世界中で印刷される新聞のたぐいはとてつもない分量になるんじゃないかなぁ(新聞購読を止めて6年)。

はるみ:

なるほどそうですね。新聞は確かに家庭の中にあっても、かなりかさばる存在です。でも、どれだけ読んでいるかというと・・・。
世の常識より自分の価値観で買うもの、買わないものを考えられる賢い消費者であることが、大量のゴミを生む世の中を変えていくために必要なことですね。
私もリサイクルするという意識は大切だと思いますが、一日に出る可燃物・不燃物の量を減らす工夫をしてみることも大切と常々思っています。

コメントを投稿

About

2005年10月21日 14:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今日のビックリ!」です。

次の投稿は「せりと若布のぬたを作って考えたこと」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。