« 配食協力員連絡会 | メイン | 秋色バック(ワークランドカウリーさんの手織りのバック) »

紅玉りんごを見つけたら・・・。

紅玉りんごを見つけたら、
しばらく様子を眺めた後は、
楽しい楽しい、皮むきタイム。
今日の最長28センチ。だいぶ上手になりました。
お砂糖と、シナモンを用意して、
半分ジャムと後は明日にアップルパイ。
今日のような寒い雨の秋の夜も、
いい夢みれそうなアップルアロマ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1727

コメント (3)

SNOOPY:

お、むつみさんも上手ですね (^^)

むつみ:

ありがとうございます。
今度は、50センチくらいをめざしたいです!!

 小学校4年生の頃、この季節、実家のリンゴ畑で収穫のし終った紅玉の木によじ登って、親に見つからないように取り残されたリンゴをとって皮はむかずにズボンで拭いて食べるのが好きでした。(なぜかズボンで拭くとぴかぴかになるんですよね。)
 蜜がのっていてすっぱくて、格別の味だったような気がします。
 そういえば、包丁を使って皮をむくのを覚えたのもこの頃だったような気がします。
 野菜や果物季節感がなくなってきましたが、それぞれの旬の味は、子供たちに残してあげたいものですね。

コメントを投稿

About

2005年10月26日 22:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「配食協力員連絡会」です。

次の投稿は「秋色バック(ワークランドカウリーさんの手織りのバック)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。