« 畳の色が そこだけ 若いわ♪ | メイン | 香港ガーデンに行きました。 »

シンデレラの馬車・かぼちゃ

先日、北海道のご実家でご両親がつくられたというリッパなかぼちゃをいただきました。
後姿が、なんともどっしりかっこいいです。
「かぼちゃのお料理、何がいい?」とむつみにきいたところ、 「ニョッキがいい!」というので、一緒にかぼちゃのニョッキを作りました。
ニョッキという料理名をはじめて知ったのは、高校の調理実習の時間でした。
各班で相談して自分達で作りたい料理を作る授業の時に、こんな洒落た!料理を作った班があったのです。
当時、我家は店屋物をとることもなく、ましてやレストランで外食なんて行くとカチコチに緊張してしまうほど、ほとんど外食へ行った記憶がない地味な子ども時代を過ごした私は、面白い名前のへんてこな料理にビックリしたのを覚えています。
「あまり、おいしくなさそうだな」って感じたのを覚えています!!(笑)
あの頃は、部活とか、テレビの話題ばかり楽しくて、料理とか知らないものに対してはあまり興味がなかったように思います。


かぼちゃのニョッキは、かぼちゃのホクホク具合(水分の量)によって粉の量や、出来上がりにとても差が出ます。粉の分量とか、レシピどおりに行かないのが難しい所です。

・やわらかく蒸かしたかぼちゃをつぶします。水分の多いかぼちゃの場合は、少しからいりして、水分をとばすといいです。裏ごしをすると、さらにグレードアップします。
・小麦粉(かぼちゃの半分の量)と卵を様子を見ながら入れて混ぜます。塩で味をととのえます。
・硬めにできた時は、小さなマルにして、フォークの背で押しつぶします。やわらかい生地ができた時は、ビニール等に入れて、搾り出しながら適量を熱湯に、切り落としていくと簡単です。
・浮き上がってきたら出来上がりです。フライパンにバターを溶かしておき、お湯をきったニョッキを入れて、バターを絡めます。
・塩で味をととのえて、パルメザンチーズをふりかけていただきます。
(バターにローズマリーやセージなどのハーブを入れると、大人味になります。バター以外にもミートソースやトマトソースなども合うと思います。)


今日は、少しやわらかめの生地になったので、形は整えずにちぎった形でゆでてみました。
見た目はちょっと不ぞろいですが、かえってそのほうがバターが良く絡んで、とても美味しくできました。
平日の夕食なのに、とってもおいしい夜になりました・・・。
おいしいかぼちゃのお陰です!どうも、ありがとうございました!!(ペコリ)

タイトル「シンデレラの馬車 かぼちゃ♪かぼちゃ♪」って歌をむつみが幼稚園の時に教わってきました。
歌の中では、「かぼちゃのスープ(シンデレラのスープ)」を作る歌なのですが、
かぼちゃの料理をすると、ついこの歌を口ずさんでしまいます・・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1891

コメント (2)

かぼちゃと言えば、もうすぐ冬至ですね。かぼちゃの煮物が苦手な我が家では、かぼちゃコロッケが多いかなぁ。ニョッキおいしそうですね。挑戦してみます。

はるみ:

こんにちは
かぼちゃのコロッケいいですね~。今日のむつみのお弁当にしようかな?
男性で、よくかぼちゃの煮物苦手な方っていますよね。ホクホク甘く口に残る感じが苦手なのかしら?ね?
キョッチもお酒のみ系かも?

コメントを投稿

About

2005年12月19日 00:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「畳の色が そこだけ 若いわ♪」です。

次の投稿は「香港ガーデンに行きました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。