« お料理用バーナー登場! | メイン | お料理の用語 »

隣の畑でとれたお野菜を買える街


私は千葉の出身ですが、田んぼや畑は駅から遠い所にあって、うちの近所は住宅ばっかりでした。たまに知り合いの農家のおばちゃんが美味しいお米や野菜を届けてくれると、味が濃くて美味しいな~と、いつも思っていました。
練馬に越してきて驚いたのは、駅すぐに近くにJAがあること、そして街の中に当然のように畑があって、比較的大きい畑の隣には「無人の野菜即売所」があるということでした。これは今まで住んでいた街では見かけたことがありませんでした。
季節のお野菜、くだもの(練馬区ならではの名品21品目に選ばれたぶどう「高尾」という品種があります)、が並んでいるのを見るだけでも、すごく面白いです。スーパーなどでは、普通カットされ綺麗にならんでいる野菜がそのままの姿でかごに入って並んでいます。とても大きく育ったラディッシュとか迫力あります。値段はだいたいが払いやすい100円が多いですね。缶の中にお金を入れて、バックにそのまま野菜を入れて帰るのも考えようによってはおしゃれです。なんだか練馬がどこかの国の市場のように感じてしまったり・・・!
でも、少しずつこうした畑もマンションに囲まれてきているのが現状です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2060

コメントを投稿

About

2006年3月 9日 18:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お料理用バーナー登場!」です。

次の投稿は「お料理の用語」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。