« お買い物、節約コース | メイン | 「猫の事務所」で買ったもの。その2「ガラスペン」 »

「猫の事務所」で買ったもの。その1「STAEDTLERの鉛筆」

以前、江古田のゆうゆうロードに、「猫の事務所」という絵本を置いているお店がありました。 大好きなお店だったのですが、なくなってしまってもう7~8年になるでしょうか?
「猫の事務所」は、選ばれた優しい絵本たちと、木のおもちゃやこだわりのある文具や雑貨類などが置いてある小さな小さなお店でした。このお店で買ったもの、買わなかったけれど手にとって見たものは、今もとても影響を受けている気がしています。
お店を閉まってしまわれるとき、ステッドラーの鉛筆(もうすでに使ってあるものでしたけど)8B~8Hまでのセットがとても安くセールで出ていました。もともとデザインも書き味も好きな鉛筆でしたから、こんなセットは持っているだけでうれしい私の宝物みたいなものです。 書き味も違って面白いんですよ。こんなにそろっているのですから、いずれ絵とか描いて使ってみましょう・・・。と、もう何年も・・・。(2BとHBとFは使ってしまいました。この2Bは最近買ったものです。デザインが変わったのがわかります。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2068

コメント (2)

彦十:

懐かしい~、「猫の事務所」!
HARUMIさんに教えてもらって、私もファンになりました。
特に良く買っていたのが、蜜蝋のろうそく。消す時にヘンな匂いがしないので、今でもお気に入りです。
そうそう、バムケロシリーズも、ここで買ったんでした。
本当に、今でもお店の感じ、商品を思い出せる、懐かしいお店です。

はるみ:

お店に入ると、いつも蜜蝋の甘い香りがしていましたね。
ろうそくのある生活、なんだか穏やかでいいですね。

バムケロシリーズ。今ではとても有名な絵本になりましたよね。
今度、ご紹介したいと思っていま~す。

コメントを投稿

About

2006年3月13日 14:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お買い物、節約コース」です。

次の投稿は「「猫の事務所」で買ったもの。その2「ガラスペン」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。