« 「猫の事務所」で買ったもの。その1「STAEDTLERの鉛筆」 | メイン | 「猫の事務所」で買ったもの。その3「バムとケロシリーズ」 »

「猫の事務所」で買ったもの。その2「ガラスペン」


手作りのガラスのペン先を持つガラスペン。
インクをつけると、この溝をつたってインクがちょうど良い具合に落ちてきて、金属のペン先とまた違った滑らかで優しい線が描けます。
お店の人は「このペン先を作れる人が、もうあまりいらっしゃらないんです。」とおっしゃっていたので、貴重なものだとは思うのですが、確か300円台だったと思うんです。ビックリするほど安かった・・・。今でも時々手紙を書くのに使います。何行か書いているとかすれてくるので、インクをつけるタイミングが結構難しいのですが、そこがなかなか味のある所だと思います。
他のいろいろなお店でも注意しているのですが、同じものは未だに見つけられません。ガラスですし、大切にしなければと思っています。
最近知った伊東屋さんのオリジナルレターセット。シンプルでとてもいいですね。 池袋東武デパートの伊東屋さんの売り場が広くなって、とてもうれしいです!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2069

コメントを投稿

About

2006年3月14日 20:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「猫の事務所」で買ったもの。その1「STAEDTLERの鉛筆」」です。

次の投稿は「「猫の事務所」で買ったもの。その3「バムとケロシリーズ」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。