« 「猫の事務所」で買ったもの。その2「ガラスペン」 | メイン | 数学の美しさ「博士の愛した数式」 »

「猫の事務所」で買ったもの。その3「バムとケロシリーズ」

バムのような
お母さんになりたいと
思ったりしました。
とてもとても・・・。
他のシリーズは虫が
出てくるんです。
虫が苦手なむつみなので
うちにはありません。
残念・・。
猫の事務所で、
原画展をしていたのです。
だから、サインが
入っています♪
原画は細かい絵まで、
とても綺麗で素敵でした。
ガラゴのシリーズも
大好きです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2072

コメント (4)

江古田デビューがちょっとおそかったのが残念!かわいい絵本ですね。今度見せてください!!

はるみ:

こんにちは

本当、残念なんです。
なくなったのは、Zukudaseさんがこちらに越していらっしゃる少し前だったと思います。
『猫の事務所』では、お店をしまってしまう少し前から、子ども達を集めて時々体験教室をしていました。陶芸に使うような土の粘土を山ほど用意してくれて、それで自由に好きなものを作らせてくれたり・・・。みんな子どもは裸足になって足に合う靴を作ったり、長い線路を作ったり、粘土だらけになってとても楽しそうだったのを思い出します。
今でももし残っていたら、楽しく子育てできるヒントをたくさん与えてもらえそうなお店だったのになぁと、時々思いながらあの道を通っています。

彦十:

「バムケロ」も「ガラコ」も、お風呂のシーンが凄く好きです。
将来あんなお風呂場を持てたら、素敵だなぁ~。

はるみ:

お友達みんなと一緒に入れるお風呂!
あったらきっと楽しいでしょうね。
私も欲しいなぁ。

コメントを投稿

About

2006年3月15日 23:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「猫の事務所」で買ったもの。その2「ガラスペン」」です。

次の投稿は「数学の美しさ「博士の愛した数式」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。