« もてる男の子の条件? | メイン | 手賀沼の風景 »

彦十さんにいただいたキンセンカ

「春は、このキンセンカの花が好きなんです!」と彦十さんからいただいたこのお花。
春の日差しの中で、本当に綺麗だなと思いました。
丈夫そうでしっかりとした茎と葉っぱ、脇の花芽からどんどんと花が咲いてくるそうです。 花びらはハーブティや、お料理にも使われるとか・・・・。
2週間ほどたった今でも元気にもりもりと背を伸ばし、花を咲かせてくれて、 毎日元気をもらっています。
私も、とても好きなお花になりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2086

コメント (2)

彦十:

おぉ、元気過ぎなのか、何だか凄いことになっていますね。
「いけばなインターナショナル」という、
日本のいけばなを海外に紹介する法人に勤めていた友人は、
この花が好きという人はめずらしいと言っていましたが、
なんだか、とっても好きなんですよね。
HARUMIさんも好きになってくれて、ありがとう!

はるみ:

こんにちは 彦十さん!
もう1ヶ月ぐらいになろうとしていますが、まだ元気に花を咲かせています。少し花は小さくなってきて、紅花のようです。
長い間楽しませてくれて、いい子ちゃんですね。

私もいけばなを習っていましたけど、花材にキンセンカを使った記憶がありません。
かなりパワフルなので、他の花材とあわせるのが難しいかもしれませんね。
なんか、この子の性格っぽくて好きです!

コメントを投稿

About

2006年3月18日 15:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「もてる男の子の条件?」です。

次の投稿は「手賀沼の風景」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。