« 大人の蛍光ペン? | メイン | 今年は赤が勝ちました。 »

号泣の予感・・・。

明日は小学校の運動会です。
例年、6年は鼓笛行進、5年生は組体操と決まっています。
今日、5年生の先生がたから「組体操を明日にひかえたみなさんへ願いをこめて・・・」というお手紙をもらって帰ってきました。「ひとりでは決して感じることの出来ない何かを感じ取って欲しい!」と・・・。
まずいです。それでなくても、涙もろくなっているのにお手紙を読んだだけで泣けてしまいました。
急ピッチで行われた練習は、日頃運動不足な子ども達にはかなりハードだったようです。
練習の成果、心をひとつにした子ども達の姿をよく見てこようと思います。
学年が進むたびに感動が大きくなる小学校の運動会。明日は・・・・、号泣の予感です・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2230

コメント (3)

zukudase:

先生、あついぞ!という感じ。私もウルウルしてしまい、あわてて子供のそばを離れました。明日が楽しみですね。ハンカチ忘れないようにしないと。

Reiko:

分かります!
私も昨日クロスカントリーで子供たちがゴールに戻ってきたのを見ただけでウルウルしてしまいました。今日はいっぱい泣いてきてください。

はるみ:

5年生ともなると低学年の頃と違って、心の成長も微妙な時期にきています。
この時期に友達とふれあって自分が土台になったり、ささえあったりしながら大きな技を成功させたことは、きっと大きな自信になったことと思います。
今年の運動会もいろんな学年のそれぞれの場面でウルウルすることがいっぱいありました。
健ちゃんのクロスカントリーの記事読ませていただきましたよ。こんな美しい風景を走れるなんて、素敵!うらやましいです。
マラソンとかクロスカントリーは、苦しいときに「自分に負けない」って気持ちが大切なんでしょうね。がんばってゴールしたときの後の気持ちよさ。私も過ぎ去りし学生時代を思い出しました。

コメントを投稿

About

2006年6月 2日 17:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大人の蛍光ペン?」です。

次の投稿は「今年は赤が勝ちました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。