« 疲れているときは、お酢でしょう?(鶏モモ肉の黒酢蒸し) | メイン | What time is it now? »

はじめてのお裁縫セット

小学校5年生からは家庭科の授業が始まります。先日は玉どめを教わってきました。
はじめてのお裁縫セット。懐かしいです。
このセット購入時におまけとしてもらってきた針にビックリ!穴に糸を通さなくてもよい針があるんですよ。頭の部分に隙間があって、そこに糸を押し込む形です。進化していますねぇ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2260

コメント (6)

よしひこ:

面白いものがありますね。
調べてみたら、クローバが「セルフ針」の商品名で出しているようです。

はるみ:

このおまけは、どちらかというと母にうれしい?おまけです。
つい、借りてみるってことが多くなりそうです。
え・遠視ですから・・・。

彦十:

懐かしい昔を思い出しました。
私は4年生で手芸クラブに入ったので、
みんなより早く母が裁縫セットを買ってくれて、
それは大のお気に入りだったのですが、
翌年みんなが揃って買った裁縫セットの中身がちょっと素敵で、
こっそり羨ましく思ったりしました。
今考えると、大した違いではないんですけどね。

昔の裁縫セットに比べると、近頃のは結構コンパクトですね。

はるみ:

私の時のセットも大きくて、二段重ねだったような気がします。ちょっと違うのを持っている子はうらやましかったですけどね。

今は中学生になっても使えるように・・・。との配慮から、コンパクトなんだそうです。
そういえば、指貫とかメジャーとか、私は今でも中身だけ使ってます。

zukudase:

そんな針は子供に与えてはいけませんよねー!私がほしいくらいです。
一足早く裁縫セットをほしがった娘は今年みんなのとは違うものを持っていってます。みんなが注文するときに練習布だけを注文したので、クラスのお友達に、お菓子の空き箱に針と糸を入れて持ってくるのだと思われていたらしい…。(本当は、それで十分なんですが。)

はるみ:

じゃ、キョッチも彦十さんと一緒ですね。
裁縫セットは私も池袋とかで見ましたけど、なかなかいいものが見つからなかったんですよ。シンプルな空き缶の方がいいかも?って私も思いました。でもそれじゃあ、子どもはイヤなんですけどね(笑)
キョッチのセット、今度見せてくださいね。
先日、学校公開で家庭科の時間を見ました。玉どめにみんな悪戦苦闘してましたね。指先でクルッとするのがなかなか出来ないようです。作りたいところの30センチも上に玉どめができちゃってた子もいましたよ。がんばって~。

コメントを投稿

About

2006年6月24日 18:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「疲れているときは、お酢でしょう?(鶏モモ肉の黒酢蒸し)」です。

次の投稿は「What time is it now?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。