« 朝ライチ | メイン | 七夕の日に・・ »

なんだか不思議

むつみの勉強をみていると、そうだったのか~!と目からうろこの問題が結構あります。
山形県の名産の一つ「おうとう」です。
どこのお店に行っても「さくらんぼ」を「おうとう」と売っているお店はないのに、何故勉強上は「おうとう」なのか?そういうものだ思えばいいのでしょうけれど、なんだかモヤモヤしていました。
調べてみた所、学術的には木も実も「桜桃(おうとう)」と呼び、「さくらんぼ」は愛称だそうです。一般的には木は「おうとう」、収穫した実を「さくらんぼ」、加工したものを「チェリー」と呼ぶことが多いと解説にあり、ミョーに納得。「さくらんぼ」はニックネームなんですね。でも、解答に「さくらんぼ」と書いてもたぶん×にはならないと思います。あくまでカッコ書きですけれど・・・・。
同じく、北海道の砂糖の原料サトウダイコンのことは「てんさい」です。「ビート」ともいいます。英語ではsugarbeet。
「てんさい」とは「甜菜」と書くそうです。甜茶の甜ですね。中国っぽいです。
むつみが「「ビートたけし」さんのビートは、天才(てんさい)だからなんだって!」と聞いてきました。
2人の天才、だからツービートだったんですね。なつかし~。
勉強になります~(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2277

コメントを投稿

About

2006年7月 4日 23:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「朝ライチ」です。

次の投稿は「七夕の日に・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。