« 北向きの部屋について | メイン | 夏の圧力鍋 »

今朝はセツ・トーストを食べました。

長沢節さんのイラストの葉書で、お友達の彦十さんから残暑お見舞いをいただきました。
長沢節さんは、セツ・モード・セミナーの開設者として有名な方ですが、シンプルで絶妙なラインで描かれたデザイン画やイラスト、そこにはいつもカッコイイ女性や男性がいて、私も大好きです。人の体のラインはなんて美しいんだろうと、節さんのイラストをみるたびに思います。この絵も土踏まずのラインが美しい!(へへ・・・。写ってませんね)
彦十さんは幼い頃、ご親類の知人であられた節さんから直接デザイン画などを見せていただいたことがあるそうです。そういう出会いの記憶が、後の人生に大きな影響を与えない訳はないと、彦十さんが好む世界やお人柄をみて、そう感じます。
インターネットは本当に便利なもので、興味を持もって節さんのことを調べていたら、偶然節さんが好んで食べていた「セツトースト」なるものを知りました。
さっそく作ってみました。
とけるチーズの上に、煮干、ナッツ、プルーンのちぎったものをのせて焼きます。
煮干は、たたみいわしで紹介されていたものもありました。
本当は胚芽のパンを使うそうですが、今日は食パンです。
プルーン代わりにレーズンです。
いろんな食感が味わえて、ナッツや煮干をよく噛むことになるので朝のぼんやりした頭もバッチリ・シャッキリします。
美味しいし朝食にとてもよくて、しばらく、はまりそうです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2378

コメント (2)

さえき:

うわあ、セツさんのデザイン画……それを直接見られた方がいるなんて、うらやましいです。装苑にずっと連載していた「セツ・シネマ・セミナー」が好きでした。
セツトースト、体にも良さそうですね!チーズを色々変えてもおいしいかもしれないですねえ。

はるみ:

さえきさん

こんにちは。
エッセイストとして、何冊も本を書かれているようですね。
映画について書いてらっしゃるなんて、私も読んでみたいです。

セツトースト、是非おためし下さいね。美味しいですよ~。

コメントを投稿

About

2006年8月30日 10:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「北向きの部屋について」です。

次の投稿は「夏の圧力鍋」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。