« やりたいことをやっているのではなくて、やりたくないことをやらないだけ | メイン | 白い食器 »

かもめ食堂風・シナモンロール


『かもめ食堂』では、食べ物がとっても美味しそうでした。
おにぎりもとても食べたくなったけど、
特にシナモンロールに心惹かれました。
昨日は久しぶりに家でのんびりしたので、
まねをして久しぶりにパンを焼いてみました。
パンが焼ける匂いは、やっぱりいいですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2455

コメント (2)

彦十:

美味しそう!
この上、更に砂糖のアイシングがべったりかかっていると、
身体には最悪でも、舌には最高!!!

昔は嫌いで、はずして食べていたアイシング。
最近は好きになってしまって・・・

はるみ:

こんにちは!

アメリカに行った時、ご存知「シナボン」のシナモンロールを食べました。
アイシングたっぷりで、これでもか~と言うほど甘いのですが、
大きなマグカップでたっぷりとコーヒーを飲みながら頂くと、
すごく美味しかったのを思い出します。
あの甘さも納得です。
アイシング、私も最近好きだな~。たぶん、コーヒー党になってきたからかもしれませんね。

かもめ食堂のシナモンロールはパンの作り方がわからなかったので、
ロールパンの生地で作りました。
形の作り方は、映画で観たようにクルクルと、花巻を作るみたいでとても面白かったです。
こちらは、紅茶にあうお味にできました。

かもめ食堂の映画の中で、コーヒーを上手く入れるおまじないが出てきます。
紅茶も難しいですけど、コーヒーを美味しく入れるのも難しいですね・・・。
「コーヒーは人に入れてもらうのが一番美味しい。」というセリフが出てきますけど、
本当にそうだと思います。(笑)

コメントを投稿

About

2006年10月25日 17:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「やりたいことをやっているのではなくて、やりたくないことをやらないだけ」です。

次の投稿は「白い食器」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。