« かもめ食堂風・シナモンロール | メイン | たぬきとヤモリ »

白い食器

かもめ食堂の影響のお話ばかりですが、次は食器です。
北欧の食器、家具などはデザインがシンプルで丈夫で使いやすく、とてもいいですね。
映画の中で焼き鮭の定食、とんかつの定食、からあげ定食、すべて白いお皿でした。
使っている調理器具もセンスよかったし、どのお料理も丁寧に作る様子がよかったです。 ただ調理台が小林聡美さんには高すぎましたね。私も背が低いのでよくわかります。 私達が前に住んでいた新築マンションの調理台は高かったです。今は、少し古いマンションなので、程よい高さで楽になりました。

今晩のおかずは、取り分けずに白い食器に盛り付けてみました。
でも、写真にするほどでもない、質素なおかずですねぇ・・・。タハハ
この後、神戸牛のステーキ、フォアグラ、キャビアを食べてますから・・・。ウッソ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2456

コメント (2)

岩永十二(とに):

手前のは「小松菜の和え物」??
最近、よくやるのは「小松菜としめじの炒め物」。
小女子を入れ、塩、それに「山椒の粉」をパッパッと振りかけ、
最後にごま油をちょっと。これ、うまいです。

はるみ:

こんにちは!
読んでくださって、うれしいです!!

「小松菜としめじの炒め物」美味しそうですね。
山椒の粉っていうところが、一味違いそうです。
今度、作ってみますね。
元気そうな青菜が食べたい時に、
スーパーでいつも小松菜に目が行ってしまいます。

コメントを投稿

About

2006年10月26日 22:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「かもめ食堂風・シナモンロール」です。

次の投稿は「たぬきとヤモリ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。