« 新型車量初乗車(有楽町線10000系) | メイン | 美味しい一杯の儀式 »

ずいき大好き!

乾物のずいきは、とても好きで油揚げと煮たり、具の多い汁物に入れたり、歯ざわりが大好きです。
生の?!ずいきは、以前農家の直売所で買ったことがありますが、この時期しか出回らないので、よく探さないとなかなか手に入りません。
Zukudaceさんから、ご実家の長野のお土産にいただきました。うれしい~!
まず、皮をむきます。付け根のほうから蕗の皮をむくようにします。適当な大きさに切って酢水につけてアクを抜きます。お鍋にお湯を沸かし、少しお酢を加えて、ずいきがしんなりするまで茹でます。食べやすい大きさに切って、水気を絞り、お好みで二杯酢、三杯酢、土佐酢などであえて、酢の物で頂きます。お酢につけておくと、とてもかわいいピンク色になります。
シャキシャキとした歯ざわりで、とても幸せな晩ごはんになりました。
全部は酢の物には多かったので、残りは皮をむいて干しています。手作り干しずいきも楽しみです。ありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2470

コメント (5)

Ikuko:

うわー、ずいき。新潟にもあり、祖母がおみそ汁の具にしてました。が、煮すぎると赤っぽくて不思議なお味噌汁に・・
懐かしいなぁ。探してみよう。

はるみ:

こんにちは

見つかりましたか?
ずいきのお味噌汁!それもまた、美味しそうですね~。
色が変わるといえば、茄子のお味噌汁もよく色が変わって不思議な色になってましたね。
時間がたって、くったりした茄子の味を思い出しました。
そういえば最近、作っていないなあ~。

彦十:

築地のよねくらで、干した方の「ずいき」を購入しています。
一人暮らしだと1年ぐらいはもつでしょうか。
いつまで経っても歯応えがシャキシャキで、
「やっぱりよねくらはモノがいいなぁ。」
と、食べるたび感心します。

いつだったか、
MIKAちゃんが作ってくれた「納豆汁」にも、
ずいきが入っていませんでしたっけ?
好きだなぁ、ずいき。

生のずいきはあまり見かけないけど、
白ずいきは結構見かけますね。
煮汁をたっぷり吸ってトロントロンの食感が、
これまた大好きです。

はるみ:

こんにちは

よねくらさんのずいき、私も使ってます。
お鍋で3回ほど茹でこぼしますよね。
よねくらさんのずいきは立派で、お鍋からはみ出しそうになります。
ああ、また食べたくなりました~。

彦十:

harumiさんは茹でこぼしているんですか!
私は微温湯で戻したら、軽く絞って、適当な大きさに切り、
そのまま煮汁に投入してます。

適当な大きさって思っていても、
煮あがると結構大きくなっちゃって・・・

コメントを投稿

About

2006年11月 1日 16:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「新型車量初乗車(有楽町線10000系)」です。

次の投稿は「美味しい一杯の儀式」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。