« メリー・クリスマス2006 | メイン | 今日の気温は »

実はとても贅沢かも?



先日の「だ~れだ?」の記事に、たくさんのコメントを有難うございました。
今回のお休み長くなってしまいましたが、みなさんのあたたかいお言葉に励まされました。

zukudaseさん、彦十さん、sanaeさん、玲子さん、Ikukoさん。
ありがとうございました。

zukudaseさん、お忙しい合間に読んでくださっているのですね。ありがとうございます。
sanaeさん。はい、みんな元気です!セルジュ・ゲンズブールさん、渋いところですね。お好きなのでしょうか?
ジャケットを検索したら、確かにお若い頃、似てますね。
彦十さんには、当てられちゃうかなあ?と思っていたんですけど・・・。
玲子さん、玲子さんのクリスマス読みましたよ。ブログもますます楽しいです!
Ikukoさん、さすがですね。確かにLPのジャケットで~す。
皆さん、どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

実家の整理をしていて、父や兄、そして私が集めた山のようなレコードをどうしようかと思いました。
今、全てを自宅に持ち込み、プレーヤーもセットして、懐かしいレコードを聴いています。
時代逆行かもしれませんけど、レコードを出して針を落とすという作業。そして、ノイズが入って鮮明とはいえないけれどあたたかい音。レコードで聴くシナトラはすご~くいいです。
みなさんは持ってらしたレコード、どうされましたか?
今、少しずつファン復活で扱うお店も増えているらしいですけれど・・・。

それでは、正解です。
映画音楽を集めたLPのジャケット。「ゴットファーザー」の「アルパチーノ」でした。
愛のテーマを聴いていたら、ゴットファーザーの映画が観たくなり、ただいまレンタル中なんです!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2549

コメント (3)

zukudase:

実家の土蔵にお宝?が眠っているはず、ですが。捨てられてなければ・・・・。
アルパチーノでしたか。harumiさんって、やっぱりシブイですね。

岩永十二(とに):

絶対にそれらのレコードは捨ててはいけません(丁寧な
命令)。
そりゃね、一目でLPレコードのジャケだってこたぁ、わかりまし(歳がバレそうだったし)。
シナトラ、いいね。
ここんとこ、いつもAOLRadioのジャズボーカリストを聴いています。パソコンからアウトしてアンプに入れると、音もいいし、昔の歌手から今の歌手まで楽しめます。

はるみ:

丁寧な命令に従いま~す。(^^)
とはいえ、趣味ではないものも大量にあったりします。
貴重な昭和の資料として、とっておくことにしましょうか・・・。
(ジャズとかあればいいんですけどね~。)

シングルもダンボール2箱分くらいあるんですが、
一曲聴くために、丁寧にレコードを扱って楽しんでいた時代は、
やっぱり時間の流れ方が違ったんだろうなあと思います。

Zukudaseさん
土蔵っていうのが、ある意味すごい感動です。
Zukudaseさん所蔵の音楽って、どんな曲なのかしら??

コメントを投稿

About

2006年12月26日 16:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メリー・クリスマス2006」です。

次の投稿は「今日の気温は」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。