« 夕暮れに | メイン | 不思議に思って・・・? »

ありがとう

娘の生まれた1995年は、いろいろなことがありました。あの年から、もう12年。そして1月17日は忘れられない日です。
阪神淡路大震災の震災の日を前に、映画「ありがとう」を観ました。
ご実家が神戸で、震災でお家に被害をうけたというお友達から、「この映画は、観なくちゃいけない気がするの、一緒に行きませんか?」と、先日お誘いをうけました。
とてもいい映画でした。たくさん涙しました。
事実に基づくお話ですから、あの地震を正確に伝えようと震災を経験されたたくさんの人たちが関わり、一生懸命に作られた映画だということがよくわかります。地震の怖さだけではなくて、「ありがとう」って言えること思うこと、とても幸せで大切だってことをたくさんの子供たちにも観てもらいたいと思う映画でした。
上映中の映画館、少なくなりましたが、1月19日まで新宿オスカーで上映されています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2566

コメント (4)

zukudase:

今日は朝からテレビでも、震災に関する報道がたくさんされていましたね。いつまでも忘れてはいけないことだと思います。そして、当時たくさんの見知らぬ人が助け合っていた、という事も忘れてはいけないと思います。

はるみ:

こんにちは

防災にも防犯にも、ご近所さんとのごあいさつ必要ですね。
うちの近所のお宅は、高齢の方がとても多いです。
同じくらいの年代の人が住むマンションでも不思議と顔を合わす機会って少ないものです。
Zukudaseさんはボランティアを通じて地域に協力なさっていて、そういう気持ちとても大切だと思います。

zukudase:

私がボランティアを始めるきっかけはharumiさんですから!私も、「自分にもできそう」と思ってくださる人が一人でも増えるよう、ささやかな活動ですが、お話ししていきたいと思います。

はるみ:

そうでしたね。すぐにお引き受けいただけて、あの時はうれしかったなあ。

制度や仕組みが変わったりして、最近利用者さんが減ってきてしまっているのがさみしいですね。
希望する方がサービスを気軽に利用できるようになれば、赤ちゃんも高齢の方も、そのご家族もみんな安心して過ごせるはずなんですけど、できることから少しずつがんばりましょう。

コメントを投稿

About

2007年1月17日 14:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夕暮れに」です。

次の投稿は「不思議に思って・・・?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。