« スーパーのお惣菜 | メイン | 来年はもう古いのかも? »

生八橋の美味しさ

くず餅や、わらび餅、モチッとした和菓子に非常に弱いです。
みつけると、つい買ってしまうもの、生八橋。
餡子が入っているものが有名なので、生八橋は「皮だけ?!」っていう不思議なお菓子です。食べたことはありますか?
クネリクネリと頼りなげなのですが、どの国のものでもないような、なんとも色っぽいお菓子だなあと、 その姿を見るたびに思います。
焼いてある八橋もありますね。確か、こちらがもともとの八橋なのだ聞いた気がします。 見かけ以上に頑固一徹!硬かったなあ。かめばかむほどタイプですね。あの硬さ、アゴの弱くなった現代人に必要かもしれませんね?
生八橋は調べてみたら、家庭でも上新粉と白玉粉で作ることが出来るみたいです。
今度、作ってみたいと思います!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2570

コメント (2)

玲子:

これ日本に帰ると必ず買います!
子供たちも大好きで、そのままだったり、餡を別に買ってはさんで食べるのもおいしいです。
ちょっと風味は落ちますが、まとめ買いしてきて冷凍保存し、ちびちびと楽しみます。意外と買いやすい値段なのもいいですよね。

はるみ:

こんにちは

意外とコーヒーにも合うし、美味しいですよね。
作り方がわかったら、今度お知らせしますね。
でも、上新粉、白玉粉はNZで手に入るかしら??

コメントを投稿

About

2007年1月26日 14:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スーパーのお惣菜」です。

次の投稿は「来年はもう古いのかも?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。