« 大根、抱えて帰る道 | メイン | 生八橋の美味しさ »

スーパーのお惣菜

子供のころ、「レバーは体にいいから、食べなさい。」と、時々レバーを焼いたものを食べさせられました。はっきり言って好きではなかったけれど、いつもレバーは父が焼いてくれたのと、ものすごい栄養があるといわれていたので、体の弱かった私は我慢して食べていました。不思議と食べた後、元気になったのは、決して思い込みだけではなかったと思います。
今は時々私が調子が悪いというと良彦さんがレバーを買ってきてくれます。一度、クッキングパパを読んで「レバカツ」を作ってくれました。それが子供も食べやすくて、美味しくて大ヒットでした。家族のために私もレバーのレパートリーも増やさなければ・・・、とは思うのですが・・・。

先日、スーパーのお惣菜で「レバカツ」を発見しました。お手軽におやつ感覚で食べらたらいいなあと思って買ってみました。さっぱりとしたレバーで食べやすいし、クネクネしたレバーに衣をつける手間を考えると楽できていいです。お惣菜は主婦のみかたですね!でも、お値段もおやつ感覚だったらいいんですけど・・・。1枚128円でした。やっぱり作ったほうがいいなあ。(笑)ケチかなあ?!

夕食のヒントにもなるし、スーパーのお惣菜、時々チェックしてみています!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2573

コメント (4)

彦十:

先日、鳥越落語会にお邪魔した時に、
差入れのおすそ分けで「レバカツ」が当たりました。
会場の客全員でジャンケンして勝ちました。(こうして小さく運を使い果たしてしまうんでしょうか・・・)

なんと初めて食べるレバカツ。
月島だか、佃島だかの名物で、ソースと辛子で食べたんですが、カツの串が真ん中ではなく、横についているのは何故でしょう?
美味しかったけど、謎が残り・・・

zukudase:

彦十さんこんにちは!それはきっと、揚げる時に串が真ん中だとグニャリと曲がってしまうからです。たぶん。
harumiさん、1枚128円に、悩むのって普通の主婦です、きっと。
私は子どものころから、レバーは好きです。今夜は、娘はお弁当だからニラレバにしよう!

彦十:

ははぁ、脇に付いている串を持ったまま、揚げるんですね!
うん、確かに串ごと油に入れると、グンニャリしそうですね。
やっと謎が解けて、スッキリ~!!!

はるみ:

彦十さん

差入れに「レバカツ」。
これって粋ですね。
マネしたくなるなあ。

ジャンケン大会で勝ち残った彦十さん、
その喜びの姿が、なんだか目に浮かぶようです。
食べ物の神様のおみちびきですね。

私は、串が真ん中ではないのは、食べやすさなのかと思ってましたけど・・・。
我が家で作ったときは串は刺さなかったなあ。
でも、串があるほうが衣はつけやすいかも・・・。

Zukudaseさん

レバー、お好きだったのですね?・・・だいぶ、意外です。
ピーマンもちゃんと食べましょう・・・。
レバニラでスタミナつきました??
週末の学校ではりきってくださ~い。

コメントを投稿

About

2007年1月25日 14:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大根、抱えて帰る道」です。

次の投稿は「生八橋の美味しさ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。