« お寺の鐘 | メイン | 我が家はみんな・・。 »

いよか~ん

今年のピールは、いよかんで作りました。 一口食べると、「いよか~ん!」。番茶も合いそな和風です。
いよかん、八朔、夏みかん、朝のフルーツは金!といいますけど、 朝が苦手な私は、この柑橘系は時間のある時にむいておきます。
黙々とした作業ですけど、柑橘アロマの効果もあって、心も落ち着いたりして意外と好きなんです。
食卓で宿題をしている娘の前でむいていると、 そばからハイエナにうばわれ、どんどん減っていきます。
人がむいたものは美味しいんですよね・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2613

コメント (3)

玲子:

なんて美しい「いよかん」たちなんでしょう!
私もみかんの皮むき、栗の皮むき、結構好きです。
忙しい人には申し訳ないですが、あの黙々とした単純作業がよかったりするんですよね。

Ikuko:

いよかんの香りが届きそうです、いいなぁ。
私もむいてもらうのが好き。はるみさん、玲子さん、一緒に食べましょう!!

はるみ:

玲子さん

こんにちは♪
玲子さんが去年作られた「妖精のお菓子」(玲子さんのブログの記事に飛びます)を思い出して、
オレンジや夏みかんだけではない柑橘系で作ってみたくなりました。
ピールは皮を使うといっても、
外側のツルツルした一番香りあるところを削いで、
白い内皮の部分を使うのに、
お菓子になるとちゃんと「私はいよかんヨ!」と主張するところが、
面白いなあと思いました。
また、時間をみて別の果物も試してみたいと思います!!

Ikukoさん

こんにちは♪
Ikukoさんの為なら、
夏みかんもグレープフルーツも、甘栗も、牡蠣?!でも何でももむいちゃいま~す。
一緒に食べましょう!!

コメントを投稿

About

2007年2月16日 16:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お寺の鐘」です。

次の投稿は「我が家はみんな・・。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。