« 読書の時間 | メイン | 初ホケキョ »

この冬、私を守ってくれた香り


昨年、NZのReikoさんからラベンダーオイルをお土産にいただきました。
あのReikoさんが日頃から暮らしに使っているというラベンダーの香り(玲子さんのマーティンボロ便りに飛びます)に、とても興味がありました。
今までアロマの効果というものを、特に意識したことがなかったのですが、
お風呂に数滴入れて、香りの中でゆっくりと温まると、
それはもう驚くほどで、落ち着いてとてもリラックスできました。
今ではこの香りがないとさみしくて、お風呂に入った気がしないくらい気に入っています。

リップクリームは、スペインのお姉さんが送ってくれてから、
気に入ってずっと使っているPERFUMERIA GAL·Madrid (ギャル バーム)です。
缶も、とっておきたくなるスペイン製で、いろいろな香りがあります。
今使っているのはアップルです。

ロクシタンのハンドクリームです。
サラっとして自然な感じに肌がうるおうのがいいなあと思います。
ただ少し香りが強いので、家事や料理を全て終わらせてからや、外出前などに使っています。
最近、肌が顔のお化粧を拒絶しているので、出かける気分を作ってくれています。

今年はキンとした冬の一日は少なかったですね。
そろそろ本格的な春の香りがしてきそうです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2642

コメント (7)

さえき:

ラベンダー、いいですね~。わたしもアロマテラピーを始めた頃はラベンダーの香りって割と苦手な方だったのですが、今では癖になってしまいました(笑)。火傷とか切り傷に直接つけると治りがすごく早いし(特に火傷には効きます!)、万能オイルです。うちではティートゥリー、ユーカリ、ラベンサラと共に、なくてはならない存在です。
ちなみに夫にかがせると、ラベンダーも含めてシソ科の植物(ローズマリーなんかもそうなんだそうです)は全部「シソのにおい」らしいです。情緒なし…。
ラベンダーがお好きなら、ローズウッドやゼラニウムなんかも気に入るかもしれません。最近では柚子のエッセンシャルオイルなんかもあるので、ちょっと探してみると面白いかもしれません。

玲子:

はるみさん
紹介していただいてありがとうございます!
先日用事があって久しぶりにHauitiのラベンダー畑のあるご自宅を訪ねました。例年だと2月始めに花を収穫してオイルを作るはずなのにまだ花が残っていました。聞いてみると、今年はブドウと同様に春先の霜で花の付き方が悪く、オイルを作るのはやめてポプリにするんだそうです。いいオイルを作る秘密は?との質問には「丁寧に世話をすること。手をかければかけただけ植物は応えてくれる」と。何でも同じだな、と思いました。

はるみ:

こんにちは

コメントありがとうございます!うれしいです。

さえきさん
アロマテラピーを学んでらっしゃるのですね。
香りのある生活、穏やかな子育てができそうですね。
お子さんの嗅覚は、ママゆずり?!になりそうですね~。

つわりのひどかった頃、なんとかしたくていろいろとオイルも試したのですが、
かえって鼻についてしまって、これというものにめぐり合えませんでした。
あの頃は敏感すぎたのだと思います。

ラベンダーは肌に直接つけて良い数少ないオイルだと聞いたことがあります。
コメントいただいてから、傷につけてみたら本当に調子がいいんです。
ローズウッドやゼラニウム、和の香りも今度試してみたいです。
これらのオイルもお風呂などに使っても大丈夫なのでしょうか?

玲子さん
Hiroyukiさんが、「おみやげだけど・・。」と鞄を開けたとたん、
一瞬にして部屋中に香った豊かなラベンダーの衝撃!が忘れられません。
たぶん、これほどフレッシュなエッセンシャルオイルはなかなか手に入らないと思います。
気持ちをこめて作られたものは、違うのですね。
ご苦労も多いことと思いますが、花の喜びが伝わってくる香りです。
もし、また畑にいかれることがありましたら、Hauitiのみなさまに日本のファンの事もどうぞよろしくお伝えください。

丁寧に手をかけて育てられているブドウの畑の様子もブログで拝見し、応援しております。
また、NZの美しい風景をお知らせください。楽しみにしております。

zukudase:

香りは上手に使わないと、大変なことになってしまいますが日々の生活で是非取り入れたいですね。
香りひとつで気持ちがほっとできるなんて、人間って不思議です。
ラベンダーのお風呂、ご主人様もO.Kですか?

はるみ:

こんにちは

そうですね。
大変なこと・・。デパートの一階は苦手です(笑)

白檀や伽羅など香炉で楽しむお香も、高貴な香りで趣がありますが、
お蕎麦好きの方は、香らないほうがお好きですものね。
無香料Zukudase家が良いのかもしれませんね・・・。

うちのだんなさんは夜遅い故(朝早い?!)、普段朝シャワーです。
ゆっくりできる時間が少なくて気の毒です。
特に何の意見も聞かないので、OKなんだと思います。ムムム、未確認・・。

zukudase:

デパートの1階は、息を止めて早足で通り過ぎます…関係者の皆様ごめんなさい!です。
無香料が理想ですが、最近、玄関あたりのこもったにおいが気になっていて自然な消臭グッズを探しています。
香りでカバーするのではないタイプでよい物があったら、教えてください。
(ラベンダーの素敵な話題から、生活臭いっぱいの話題になってしまってすみません。)

はるみ:

Zukudase家は和のイメージなので、竹炭がピッタリだなあ思います。

コメントを投稿

About

2007年3月 8日 15:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「読書の時間」です。

次の投稿は「初ホケキョ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。