« この冬、私を守ってくれた香り | メイン | ほうれん草の赤い根 »

初ホケキョ


  土筆をみつけるのは、春の習慣です。

    配食のボランティアが今日は早めに終わったので、
      近くの公園に少し立ち寄ってみました。
        いつもたくさんの子供たちが遊んでいる公園ですが、
         何故か、シンと静かな公園でした。
        ちびっこ目線で春をさがしてみました。
       子供が小さな頃は、そういえば下ばかりみて過ごしていました。
      宅配便の運転手さんも公園で一休みされていました。
     今年初めて、鶯の声をききました。 
     
  桜の開花ももうすぐです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2645

コメント (5)

zukudase:

春がたくさん見つかりましたね。
私も今朝、道端のかわいい花を見つけました。今朝は久しぶりに寒かったですが、日差しはやっぱり「春」でしたね。娘が先週末に珍しく熱をだしました。インフルエンザもここに来て結構流行っているらしいです。Harumiさんもお気をつけ下さいね。

はるみ:

サングラスにマスクに帽子という方が多い季節ですからね。
ちょっぴり風が寒くて、公園も空いていたのだと思います。

インフルエンザまた流行ってきてますね。
Kozukuちゃんの病気は珍しいですね。
どうぞ、お大事に・・・。
娘もグスグス、鼻セレブが必要です。

Zukudaseさんがみつけたお花は何だったのしょう?
どうぞ、お体に気をつけてお過ごしくださいね。

zukudase:

むらさきいろで、大根の花に似ていましたが…
私も、少し前に初ホケキョ聞きましたよ。この辺りはお庭の木にもいろんな鳥がやって来ますよね。

彦十:

私も3月3日の早朝、初音を聞きました。
6時前で、イヤにはっきり聞こえたのですが、
ここは東京日暮里、そんなことがあるんかいな?寝ぼけたか?
と思ったのですが、やはり続けざまに聞こえてきました。
嬉しかったので一句。
「朝ぼらけ 街の初音は 夢かしら」
当日の句会で、この馬鹿馬鹿しい句を選んでくれた人がいました。

はるみ:

むらさき色で大根の花に似ているといえば、
去年の春の記事のこのお花?花大根といって私も大好きな花です。
先ほど、いつものクリーニング屋さんで鶯の声をきいたという話をしたところ、
「この辺にいるの?」と、びっくりされていました。
「タヌキも出ますよ。」と、ご近所ののどかさをお話してきたところです。
鶯の姿も、今朝我が家の窓からみつけました。
小さくて、かわいいです。

彦十さん

こんにちは
日暮里にも下町鶯さんがいるのですね。
季語で「初音」というのは、勉強になりました。
かわいらしい句ですね。好きだなあ。私も一票!
6時にきいたら私も夢だと思いそうです。
初音は、上手に鳴けていましたか?

娘も塾で俳句を習ってきて、「寅さん」が季語になっていることを知りました。

コメントを投稿

About

2007年3月12日 14:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「この冬、私を守ってくれた香り」です。

次の投稿は「ほうれん草の赤い根」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。