« 橋の上大渋滞、その訳は・・・。 | メイン | 風に揺れる »

変わりゆくもの


みなさんの生まれ育った町は、今、どんな風景ですか?
自分が年とった分、両親も高齢となり、ご近所さんも地元を離れたり、
病院に入られたりという話をよく聞くようになりました。
昔は各学年10クラスくらいあった小学校も、今は使わない教室が多く、
こうして、どこも少子高齢化社会がすすんでいるのだなあと感じます。

私の生まれた千葉県の柏市は、今は「裏カシ」といって、
大通りから離れた裏通り・路地などに、古着やカフェが多くできて人気があるのだそうです。
駅に隣接する丸井の中に柏のインフォメーションセンターがあって、
そこで、「裏カシMAP」というものがあり、週末は地図片手に柏を歩く若者でにぎわうとか・・・。
レイソルズのおかげかもしれませんが、ここ10数年で変わってきたようです。
私は平日実家に通うばかりなので、買い物も食事も立ち寄る機会もなくて、
まったく意識はしていませんでしたね。地元ってそんなものかもしれません。

確かに、「こんなところに?」っていう新しいお店をよく見かけるようになりました。
観察してみると、だいたいが新しいテナントビルや、マンションの一階部分を使ったりしているようですが、
なかには私が子供の頃から古いなあと思っていた建物を使って、カフェができていたりします。
確か、造花の内職のお仕事を引き受けていた建物だったと思うのですが、
今でも、その名残りがあったりして、古いものをうまくおしゃれに変えて生かすのも、
街が大きく新しく変わってしまうより、面白くてうれしいものです。
こちらは、ハワイのお料理がいただけるカフェです。
いつも、通っているこの道は「RED LION ST」と呼ばれているのだそうです。

ああ、なんだかとっても不思議です。
でも、駅前だけがにぎやかで他がどんどん閑散としていってしまうより、
人の流れがあるというのは、街にとって必要なことなのだと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2656

コメントを投稿

About

2007年4月 2日 17:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「橋の上大渋滞、その訳は・・・。」です。

次の投稿は「風に揺れる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。