« 再読した本 | メイン | 鈍感なふりする力 »

パリパリ・ポリポリ

私はおせんべ・おかきが好きです。

ひとつつまむと、とまらなくなって一袋食べきりたい!という衝動を抑えるのが大変です・・・。
・・・・・。ナノデ・・・、自分用になるべく買わないようにしています・・・。

最近は何でもソフトなものが主流ですね。
おせんべもソフトなタイプのもの、または食べやすいサイズだったり、
不思議な「ぬれせん」も人気のようです。
私はパリパリ・ボリボリっていうのが、やっぱりいいです。

この「柏火山焼」は私が小学校の頃、売り出された地元の銘菓です。
何故、柏なのに火山なのか?当時からネーミングが不思議でした。
最近はみかけないなあと思ってましたが、
地元のスーパーでみつけ、懐かしくなって買ってみました。
久しぶりに食べてみて、正統派のおせんべで「こんなに美味しかったっけ?」と正直驚きです!
厚さも程よく、おこげせんのようなツブツブ感も香ばしく、
醤油の味も雑味がなくて、辛口でとっても好みです。
表面のゴツゴツした感じがきっと火山なんですね。やっと納得です!
今は、醤油味以外もいろいろと出ていました。

美味し~い、きっとまた買いに行ってしまいます!!
ゼッタイ!カモ・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2672

コメントを投稿

About

2007年4月 5日 06:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「再読した本」です。

次の投稿は「鈍感なふりする力」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。