« コラーゲン摂取デス | メイン | 日曜の朝に妖怪を観る? »

端午の節句に

知り合いの方から頂いた最中です。
宇都宮に江戸時代から伝わる郷土玩具の「黄ぶな」がモデルだそうですが、 箱の絵も、丸っこくて愛嬌のあるふなの形もかわいらしい最中です。
皮もパリパリ、餡は甘すぎず、大きさもちょっと頂くのにちょうど良い大きさです。

端午の節句といえば「鯉のぼり」ですが、この「黄ぶな」も身体健全と無病息災を願って作られたものだそうです。
この季節にこういう贈り物を選んでくださるなんて洒落ていて、やっぱりアンテナの高い方は違うなあと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2714

コメントを投稿

About

2007年5月 5日 16:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コラーゲン摂取デス」です。

次の投稿は「日曜の朝に妖怪を観る?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。