« 今日から | メイン | サイズを変えてみて »

1:0618黄金比

昨日は良いお天気でした。
上野の国立博物館でレオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」を見てきました。
500年以上たっても、輝き続けているあざやかな色彩と、 作品を見る角度によって、人物や背景の様子が変わって見えてくるというこの作品は、 長い時間をかけてみていたくなります。本当にすばらしかったです。
本物をみるというのは、とても大切なことだと思いました。
もう一つの展示、「レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像」展も、 さまざまな分野を研究しつづけたダ・ヴィンチの探究心と、 それを絵画で表現した作品とが結びついて、 とても面白く、展示方法も工夫されていてとてもよかったです。
6月17日までです。行かれる方は、ぜひ音声ガイドをお勧めします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2737

コメントを投稿

About

2007年5月17日 14:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今日から」です。

次の投稿は「サイズを変えてみて」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。