« 長いものには巻かれろール | メイン | 心に刻む後ろ姿 »

ベルマークの新しいかたち

大人には、とても懐かしいベルマークですが、 今もコツコツと学校では集めていて、備品などの購入にあてています。
協賛企業は私たちの時代より、ずっと少なくなったなあと感じますが、 小学生をもつ親としては、ベルマークのついていないティッシュより、 ベルマークがついているティッシュを選んで買ったりしています。
先日、こういったお手紙を学校からもらって帰ってきました。
時代ですね。こういうマークができたそうです。
独身や年配の方、お子さんが大きくなったご家庭では、ベルマークやこのスマイルピースをどこで役立てればよいかかわからないと思います。
たぶんお近くの郵便局などよく注意していただくと、近隣の学校のベルマーク収集箱をおかせてもらっている所があると思いますので、 もし、見かけられたらぜひご協力ください。
よろしくお願いします(公立小の親代表でペコリ)
私も来年からは、外のベルマーク箱を利用しようと思っています。
他にはキャノンやエプソンの使用済みトナー、インクカートリッジも学校では集めています。
うちはHPなので、ベルマーク運動には参加していないみたいです。残念。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2804

コメントを投稿

About

2007年6月20日 12:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「長いものには巻かれろール」です。

次の投稿は「心に刻む後ろ姿」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。