« ベルマークの新しいかたち | メイン | 最近のCDから »

心に刻む後ろ姿

後ろ姿というのは、知らない人はただの後ろ姿なのですが、 知っている人は、後ろ姿だけで遠くにいてもわかるもので不思議だなあと思います。
子ども達の後ろ姿も、もちろんすぐにわかるのですが、 今、この時を目に焼き付けておかないと、どんどんと成長してしまいます。

NZに住むKusudaファミリーが一時帰国され、お会いすることが出来ました。
娘と同じ年のKensuke君、6歳のYuriaちゃん、会わなかった時間がなかったのように、
すぐに楽しく、美味しく?!過ごしました。
娘とYuriaちゃんの手をつないで歩く後ろ姿。
今、このときをとても幸せに思いながらシャッターを押しました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2811

コメント (5)

うえもと:

えー、左側の女性はお嬢様!?
私はてっきり、はるみさんとお嬢様の後姿をお父様が撮ったのかと・・・。
失礼しました。
時間、大事!大事!

zukudase:

子どもの後姿って、涙が出るほどいとおしいと思うこと、ありますよね。
ステキな写真です。

はるみ:

うえちゃん

こんにちは!
コメントいただいてうれしいです。
本人たちはそうは思っていないのですが、
とても似ているらしいです・・・。

うえちゃんと娘が会ったのは、ちょうどYuriaちゃんくらいの時ですものね。
今度、ぜひ会いましょう!

Zukudaseさん

子供の写真って意外な写真が、あとから大切に思えたりしますよね。
お互い、涙腺ゆるんできましたねぇ。

zukudase:

はい!
私の場合は涙腺とともに体型も…(こちらは、たるむ?)

はるみ:

Zukudaseさんのコメントは、いつも面白いなあ~。
最近ふとすると、姿勢が悪くなってることがあって、
いかんなあと思っています。
身長は、娘にあきらかに抜かされました。

うっかりお返事が遅くなって、ゴメンなさい!!

コメントを投稿

About

2007年6月26日 11:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ベルマークの新しいかたち」です。

次の投稿は「最近のCDから」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。