« プチトマトだからこそ! | メイン | みんな悩んで・・・。 »

ドッキリ?!

ドッキリ?
シュールなタイトルです。
逆のケースのお家だって
ありますねぇ・・(笑)
5月から通い始めたホームヘルパーの講座も、授業は今週で終わりました。
来週からは、いろいろな施設で実習が始まります。
講義は、毎回内容が濃くて、座学以外も体を動かし、いろいろな体験・練習をしました。
資格とか、仕事に生かすとか、そのことはもちろんですが、 今後の人生の役に立つ知識がたくさんありました。
この授業を通して感じたこと、考えたこと、たくさんあります。


これまでの「介護の手助け」という考えから、これからは「介護予防」へ、とさかんに言われていますが、
『介護を予防する』という心持を意識して過ごすか?否か?
老後の暮らしが変わってくるということは、病気を予防すると同じように、
間違えがない事と思います。

年をとったときの自分がどうありたいか?
足腰丈夫に、元気に暮らしたい。それは、誰もが願うことで、
体や脳のトレーニング、食生活を気をつけること、
それは、一般的に言われていることです。

私が授業を通じて大切だなあと思ったことで、
今すぐでも始められることは、口の中の健康を保つ、ということです。
「80歳までに、20本の歯を残しましょう。」という、口腔ケアの運動があります。
自分の歯が残っているということは、食事の楽しみ、栄養を口からとるという大切なこと、
噛むことで脳も刺激できること、歯をくいしばると力が入るように体全体にも力がはります。
歯周病の割合は、若年層から年々増加しているそうです。
食事は人生の最後まで、一日の大きな楽しみの一つですから、
できれば、歯の定期健診など受けたり、歯の磨き方の指導を受けたりして、
80歳まで20本、目指したいですね。

私の母は、82歳で、14本歯が残っています。
昔から歯が丈夫だと自慢していた母でも、14本ですから、
実際は、とても難しいことなのだと思います。

この冊子は、東京都と練馬区が共同して作成し、
練馬区が発行した本です。
練馬区の活動だけに限らず、
東京の様々な地域で行われている介護予防の取り組みや相談窓口などが紹介されています。
区の冊子などがおいてある機関など、ちょっと気をつけてさがしてみていただくといいかもしれません。
日頃の心がけ。
わかっていても、これが結構難しいことなのですけれど・・・。

来週から、いよいよ実習です。
感想など、いつかご紹介できたらと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2837

コメント (3)

うえぽん:

ヘルパーさんのお勉強、着々と進んでますね、
すごいなー!!

いろいろ知識を広げる、深めるって
結構楽しいですよね。
なぜこのことに中学生とか高校生の時に気付けなかったか・・・
と思いつつ、
今できるお勉強をがんばります。
さしあたって、アロマのお勉強。
楽しみながら、がんばります!

zukudase:

いよいよ実習が始まるんですね。
腰に気をつけてがんばってください!
応援しています。
「80歳で、20本」がんばりましょう。

はるみ:

こんにちは

うえぽんちゃん
好きこそものの上手なれ・・。ですよ。
アロマのこと、お話しているとき、
とてもとても楽しそう。
また、いろいろ教えてくださいね。
お互い、がんばりましょう!!

Zukudaseさん
80歳まで、一緒に仲良く美味しいものを食べましょう!
末永く?!お願いしま~す(笑)

コメントを投稿

About

2007年7月13日 21:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「プチトマトだからこそ!」です。

次の投稿は「みんな悩んで・・・。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。