« 繰り返し読む本は・・。 | メイン | 道に迷うのも悪くない »

栗しぐれにたどり着くまで・・。


夏休み、塾の夏期講習に毎日でかけている娘です。
夕方、塾にちょっと残って勉強をする時に、甘いものを少しつまむとそれは美味しいらしく、 お友達が持ってきていた「栗しぐれ」をもらったと、よろこんでいました。
「栗しぐれ」とは、渋いところに目をつけましたねぇ。
小さいときはよく食べましたが、最近見ないなあ、
懐かしいので探してみると、これがなかなか見つかりません。

最初買ったのは、栗つながりの「栗らくがん」。さっぱりした甘み、よくある補助食品よりずっとおなかも気持ちも落ち着きます。
次は、つい懐かしくて買った。「フレンチパピロ」、今もあるんですね。とても美味しい!とまらない!
そして、やっと見つけた「栗しぐれ」。でも、これは、包み方が記憶の中のものとちょっと違う。
確か、キャンディ包みでした。娘もそれをもらったらしいので、もう少し、時間をかけて探しましょう。

懐かしいお菓子探し、結構楽しんでいる私です。
そうそう、以前探していた「ミスターイトウのバターサブレ(黄色い箱)」(以前書いた記事にとびます。)を今回何度か見かけました。
探していたときはあんなになかったのに??
みんなウチのブログみているの??なんちゃってー!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2864

コメントを投稿

About

2007年7月26日 17:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「繰り返し読む本は・・。」です。

次の投稿は「道に迷うのも悪くない」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。