« 今年も家族で | メイン | 黄金比ふたたび? »

中華コーンスープ


最近、スープを良く作ります。
乾物を使ってなんとなく作ったら評判がよかったので、時々作るスープです。
<材料>
筍(細切り、湯通ししておきます。)
干し貝柱(こわれているのでOKです。水で戻してほぐしておきます。)
干ししいたけ(水で戻して、薄切りにしておきます。)
コーン缶(クリーム)

片栗粉
中華スープの素
酒、塩、胡椒
<作り方>
①筍、干し貝柱、干ししいたけ、それぞれのもどし汁と水を入れて煮込みます。味をみて足りなければ、好みで中華スープの素を足してください。
②酒(あれば紹興酒)、塩、胡椒で少し濃い目に味付けします。
③コーンのクリーム缶を入れます。
④片栗粉でゆるめのトロミをつけます。
⑤溶き卵を入れて、しばらくおいて出来上がり。
築地のよねくらさんで買う「こわれ貝柱」があると、簡単に美味しいスープやご飯ができてうれしいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2901

コメントを投稿

About

2007年8月13日 21:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今年も家族で」です。

次の投稿は「黄金比ふたたび?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。