« 毎晩の訪問者 | メイン | 寝る前に読む本は »

ヒヤッチル?

「冷やっ汁」を知ったのは、先日お話した檀晴子さんの「晴子さんちのおかず」の本からです。
魚と魚の出汁と味噌で作り、冷たく冷やした汁をご飯にかけて、サラサラ頂くと、 ご飯がたくさん食べられます。
この「冷やっ汁」、なんと読むのでしょう?我が家では「ヒヤッチル」と言っています。
あじを焼いて、
身と骨とに分けます。
身はこのように
すり鉢で擂ります。
骨はお酒と水で
コトコトと煮て、
美味しい魚のスープを
作っておきます。
味噌を香ばしく焼いておきます。
すりゴマもあじの半分の量ほど作ります。
あじと味噌、ゴマをスープでのばします。
しっかり冷やしてできあがり。
紫蘇、ミョウガ、コンニャクなど合います。

以前のような暑さはないものの、まだまだ残暑が厳しいですね。
暑さで体も、おなかの中も疲れぎみですね。
サクサク、サラサラ食べて、フーと汗をふくと一瞬でも涼しくなります。
8月ももうすぐ終わり、みなさんは、どのような夏を過ごされたことでしょう?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2918

コメント (3)

うえぽん:

『ヒヤッチル』おいしそー!食べたいっ!
私のコメント、こればかりですね、トホホ・・・

先日『はなまるマーケット』でやってるのをみて
ちょっと気になっていたものですから
嬉しい情報!ありとうございます!!

ぜひ、試してみますねん^^

彦十:

会社の傍の居酒屋のランチメニュに「冷やし汁」があって、
二日酔いの昼には重宝してます!
ちょっと高級で、白身の刺身が乗っています。
そのおじさんも「ヒヤッチル」と言ってますね。

はるみ:

こんにちは

うえぽんちゃん
ちょっと手間はかかるけど、作ってよかった美味しさです。
試してみてね。

彦十さん
ランチにあるなんて、ちょっと粋ですね~。
お勤めの方はランチに行くにもアスファルトの照り返し、まったく苦難ですよね。
毎日食べちゃいそうです。

コメントを投稿

About

2007年8月26日 08:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「毎晩の訪問者」です。

次の投稿は「寝る前に読む本は」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。