« ツルツルまでの道のり | メイン | 山盛りにドーン »

新米の気持ち

資格がとれたので、できる時間から少しずつパートでお仕事を始めることにしました。
社会に出ると、テストもないし意識して過ごしていないとだんだん「覚えること」「わからないこと」が減っていきます。
慣れると全てがわかったような、怖いもの知らずになるような・・・。
新しい環境で、一からいろいろなことを覚えたり、教えてもらったり、失敗したり、うれしかったり。
わからないことばかりのドキドキの新米の気持ちは久しぶりです。
早々に辞任表明?!しないよう、長く続けたいなあと思っています。
タイトル「新米の気持ち」、私のことですからご飯のことだと思われたでしょ(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2949

コメント (3)

彦十:

私は逆に長く同じ処に勤めているので、慣れっこになっちゃている部分を最近反省しています。
私も春美さんのように、「新米の気持ち」を思い出して頑張ります!

春美さん、頑張ってね!応援してます。

Toni:

てっきり「米」の「新米」のお話だと思ってしまった。
「古米」よりいいよね、どちらにしても。

はるみ:

彦十さん

こんにちは
今度の職場にも長くお勤めの方がいらして、
何でもわかりやすく教えてくださって、頼りにさせていただいています。
新米からみると、とても憧れの存在です。
主婦もかかあを長くやっていると「天下」をとってしまうほどなので(笑)
今、とても新鮮な気持ちです。

Toniさん

いつも、ツボにはまったコメントをありがとうございます!!

コメントを投稿

About

2007年9月14日 09:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ツルツルまでの道のり」です。

次の投稿は「山盛りにドーン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。