« コロンブスの卵 | メイン | 実は続きがあったのです。 »

17時間ぶりの食事

このところ体重が増える傾向にありました・・・。
これまで、2キロ増えたら、戻すようにしていたのですが、 節目検診を受ける年を過ぎてから油断した時、戻りにくくなったなあとちょっと困っていました。

先日、人間ドックを受けることになり、
大の苦手なバリュームを飲む胃の検査がある!と憂鬱な数日を送ったら、
不思議と体重が戻っていました。
とにかく胃の検査は苦手です。
台の上で矢継ぎ早に「一回転して」「はい、うつぶせ」「はい、横向き」「はい、息を止めて~」の容赦ない攻撃!
胸は苦しいし、体勢はキツイし、検査技師さんが、本当に鬼コーチに見えます。
年とったらこの動き、できなくなるなあ~と毎回思うのですが、みなさんはどうですか?

やっと検査が終わって、人間ドックってスゴイですね。ご褒美?!お食事券が出ました。
「この一覧表のお店どこででも使えます。」と言われました。
前の晩の8時から17時間ぶりの食事です。
いろんなお店がありましたけど、こういう時でもないと行かないお店にしようとこちらに来ました。
美味しかった~。やっと人心地になりました。
うっかり3キロ増にならないように気をつけよう(たい)と思いま~す。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3040

コメント (4)

Toni:

「バリウム」を飲んだ後に美々卯。
どうも、ワタシは「バリウム」を飲んだ後は、
それで満腹感があって苦手。一食損した気がする。
しかし、人間ドックも、こうゆうサービスが
あるんだ。美々卯の営業努力か。
ちなみに、他の店はどんなところがあったの??

りっつ:

バリウム検査私は笑ってしまいます。照れ笑い?ごまかし笑い?笑わずにいられません。が技師は確かに鬼コーチのよう。もちろん微笑み返しはありません。
美々卯私も選びそう。うどんすき食べたいな~

彦十:

美々卯かぁ・・・
私もこの間、新橋の美々卯で夜ご馳走になりました。
昼も美味しそうですね。

営業努力は、検診センター側でしているようですよ。
こちらも過当競争気味とかで、会社の人事課に営業に来られます。
私の行っている「日大検診センター」はお食事券が出ないけどね(笑

私もバリウム飲んだ後は、ちょっと食欲ない派です。
バリウムというよりは、発泡剤が苦手。
相当ゲップを我慢するのに努力が要ります。
今年の検診の時は我慢しきれず、途中でもう1回発泡剤を飲む羽目になりました・・・

はるみ:

たくさんのコメント、ありがとうございます。

確かにこちらのお店は、夜ご馳走になりたいお店ですよね。
ランチにうどんすきもあったのですが、一人なので頂いたのはレディースランチです。
デザートも工夫があって、とても美味しかったですよ。
娘と今度行きたいなあと思いました。(ランチ)
お店のリストの一番上にあったので、気持ち的に即決してしまい、
他のお店の名前は覚えていないのですが、
コンビニからお寿司まで、いろんなバリエーションがありました。

りっつさん
私も好印象で優しくしてもらおうという魂胆で、
やたらと笑顔になってしまいます。
でも、同じく微笑み返しもギャグもありませんね~(笑)

みなさんも胃の検査、ご苦労なさっているのですね。

コメントを投稿

About

2007年11月 8日 17:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コロンブスの卵」です。

次の投稿は「実は続きがあったのです。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。