« 行けてないデス・・・ | メイン | 湯たんぽクマ »

好きそうな服

一人で洋服を選んで買ったのは、何歳のときですか?
私は中2になる前の春でした。
小学校のときは、母がよく洋服を作ってくれました。
当時は、ちびまる子ちゃんみたいなスカートとか、 夏は「ムームー」(懐かしい響き!)とか、誰も似たような格好をしていました。
中学になると普段は制服だけど、もう自分の好きな服を着たいお年頃ですからね。

娘はシンプルな白いTシャツ、飾りのないジーンズが好みです。
自分で選びたいのは山々でしょうけど、時間もないので今はまだ私が好きそうな服を選んで買っています。
サイズも大きくなったので、レディースのMで大丈夫になりました。
小学生らしくて動きやすく、シンプルなものをみつけるのは、結構難しいです。
でも、それも後少しかなと思うとチョット寂しいものです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3088

コメント (3)

りっつ:

私も母の手作り服を結構長く着ていました。高校になると休日でも部活が忙しく私服に関しては疎かったなあ~。無頓着だったので一人で洋服を選んだのは高校おわりごろだったかな。
ムッチはスタイルも良くてアメカジ?でいつもかっこいいですね。彩もデニム大好きです。

zukudase:

お久しぶりです!
お身体の具合はもう大丈夫ですか?

「ムームー」…なんと懐かしいひびき!着ていましたよ~。
手編みのセーター類はよく作ってもらいました。5~6年生のころは着たいものとからだのサイズが合わなくて「着るものがない!」と怒っていたのを思いだしました。一人で買い物は、中学生のころからかな?高校は私服だったので、ジーンズを切ったりはぎ合わせたりして、手作りの真似事をしていました。
いまは、よりどりみどりでうらやましいですね。
娘たちも「ゆっくりショッピングできる日」を、楽しみにしているでしょうね。

はるみ:

こんにちは

絶好調とは言えませんが、だいぶ回復しました。
ありがとうございます。

お2人とも、お母さん手作りのお洋服に思い出があるのですね。
すぐに小さくなってしまうのに、
忙しい中よく作ってくれたものだなあと思います。
採寸してもらう時、マチ針をしてもらう時のくすぐったいうれしさを思い出したりします。
今は、本当にお手軽ですよね。

コメントを投稿

About

2007年12月17日 16:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「行けてないデス・・・」です。

次の投稿は「湯たんぽクマ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。