« 80・20まで | メイン | シュルシュル着る、着物 »

お絵かきの思い出

娘が習ったお稽古事に、どれだけ一緒にはまったことでしょう?
お絵かき、英会話、剣道・・・。
4歳の頃から3年間通ったお絵かき教室、その間描いたたくさんのカラフルな絵のスケッチブックはいい記念になっています。 娘が習い始めてしばらくして先生が、「お母さんも待っている間にちょっと絵を描いてみたら?」と声をかけて下さり、小さい子たちに混ざって、懐かしい絵の具を使いました。
絵を描くことは子供の時から好きなので、周りのにぎやかな声も聞こえないほど没頭したりして、 それは、普段の生活の中ではなかなか味わえない面白い経験でした。

久しぶりに、その時のスケッチブックを見つけました。
14センチの赤い靴、娘のはいてきた靴を描いたもの、小さかったなあ~。
これは、きっといつまでもいい思い出になると思います。
イカは、何枚か描いたものの中で一番気に入っているものです。
美味しそう・・!と思いながら描くのは楽しかった~(笑)

子供が小さいときには、お母さんはなかなか自分の趣味を持つ時間がなかったりしますが、
一緒に楽しんでみるのもひとつの方法かなって思います。
もうウチは付き合ってはくれませんけど・・・。
いつかまた、絵筆を持って楽しめる時が来るといいなあと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3296

コメント (2)

zukudase:

いろいろな事に正面から向き合っていくHarumiさんの姿勢は
私にとってここちよい刺激です。
Mutsumiちゃんよりもはまってしまうところも大好き!

絵もお上手なんですね!

はるみ:

ありがとうございます。

とてもブキッチョだからこそ、だと思います。
お恥ずかしい限りです。
でも、良い先生にたくさん出会うことができました。

大好きって言ってもらえるのって、うれしいものですね~!
相手を励ます温かい言葉は、なかなか面と向かっては気恥ずかしいですけど、私もこれからいろいろな方にお返してゆく番だなあと思ってます。

Zukudaseさん、いつも、お付き合いいただいてありがとうございます。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。ペコリ

絵は先生のご指導の賜物です・・・。

コメントを投稿

About

2008年5月12日 21:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「80・20まで」です。

次の投稿は「シュルシュル着る、着物」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。