« 葉もの、何食べる? | メイン | 朝の習慣1 »

6月10日は

今日、6月10日は「時の記念日」だそうです。

先日、お友達のReikoさんのブログで素晴らしい報告の記事がありました。
是非、ご覧下さいね。「玲子さんのマーティンボロ便り」ゴールドメダルの記事に飛びます。

毎年の収穫の細かい丁寧な作業のお話を聞くたびに、
たくさんの応援している人達みんなが、いつかこういう日がくると信じていた事だと思います。
自分の信じるワイン造りの道を決意をされてから10年目のワインで受賞というのは、とても早いことですね。
10年一区切りとはよく言いますが、過ごしてみれば短い間、その間のご苦労もたくさん乗り越えられてきたのでしょうけれど、
いつも楽しそうに、まったく当然のことのように過ごされているのは、お2人の間の信頼が厚いからこそだと思います。
お子さんもだんだん大きくなられるこれから先10年のファミリーの日記がとても楽しみです。
Hiroyukiさん、Reikoさん、まだまだ夢の途中とおっしゃるでしょうね・・?な~んて、思いますケド、
世界に認められた素晴らしい受賞、本当におめでとうございます!また、9月が楽しみですね。
KUSUDA WINESのホームページを見る。

以前、テレビ番組で「夫婦で10年後の未来に共通の目標を持つ。
そうすれば、お互いの小さなことには動じず、協力して高めあえる。」といった夫婦の危機の相談に対するアドバイスをされた方がいました。
10年先、目標を決めるとして、ふと考えてみれば、あと何サイクルあるでしょう?
時間というのは、長くもあり、短くもあり・・・ですね。

私達には、こうして刺激を与えてくれるお友達がいて、本当に幸せだと思っています。
時の記念日に、そんな事を考えてみたりしています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3331

コメント (2)

玲子:

はるみさん
こんなに素敵に紹介していただいてありがとうございます。
ブログから窺えるはるみさんの暮らしぶり、回りの人たちへの温かい思いやり、言葉の選び方・・・私にとってはどれもこれも見習いたいことばかりです。
これからもどうぞよろしく。

はるみ:

玲子さん

ありがとうございます。
尊敬している玲子さんにそんな風に書いていただけるなんて・・・・。
明日への活力にしたいと思います。

困難でも自分の為に自分の信じる方法を選べる、という事、すごく大切で難しい事だと思います。
教科書にはない事をマーティンボロから教わっています。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

About

2008年6月10日 06:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「葉もの、何食べる?」です。

次の投稿は「朝の習慣1」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。