« 条件は3D? | メイン | されど?! »

のだめ式学習法?!

何を思いついたのか?突然、英語版の「ポケモン」を見始めた娘。
アメリカのお土産で幼稚園の頃に頂いたものです。もちろん字幕も出ません。
ポケモン大好きだった娘には、これは「のだめ」の「プリごろ太」?
最近、よく繰り返し見ています。
これを見た後、基礎英語を聞くととても聞きとりやすい。あはは・・・。
まあ、テストには出ませんけどね・・。I Choose You!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3404

コメント (3)

SNOOPY:

おお、うちもAmazon.comから購入しようかな (^^)

はるみ:

ポケモンの英語名が面白いです。ぜひ。

Toni:

もう何年も前の、あのナガシマ選手の迷言。
「アメリカ人はすごいねぇ。子供も英語を話してる」だって。

ヒトはどのようにして言語を我が物にするか??

赤ん坊は話し言葉から言語を自然にみにつける。
ということから考えれば、文法を最初に教える英語教育が
いかにアホらしいかってことに文科省の役人は気がつかない。
つまり、耳から言葉を覚え、発音するという繰り返し、
その次に文字という言語を・・・。
まぁ、「好きこそ物の上手なれ」ってほんとだと。

コメントを投稿

About

2008年7月10日 07:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「条件は3D?」です。

次の投稿は「されど?!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。