« のだめ式学習法?! | メイン | ひびきの森の10周年コンサート »

されど?!

昨日、Toniさんからコメントを頂いて、この本がとても読みたくなりました。
Toniさん、いつもありがとうございます!

学生時代、ザンネンながら英語の勉強は面白いと思ったことがなかったのですが、
この本を読んで、「ああ、英語って言葉なんだ・・」って、当たり前のことがやっとわかったんです。(笑)
1994年の本ですから、ずいぶん遅くなって気がついたものです。
この本は、ムラカミさんのエッセイの中で、今も一番好きな本です。

ムラカミさんのご経験から、外国人に外国語で自分の気持ちを正確に伝えるコツとかアメリカでの日常など紹介されています。

それを読んで思うのは、日本に住んでいて、言葉が通じる相手でも、お互いの気持ちを伝えられなかったりするわけじゃないですか?
だから、単純に流暢に話せればいいというわけじゃないんだな、と思います。
このコツを日本語に置き換えて読んでみると、それもまた納得なのです。

この本は何冊か買っていて、いつも「やがて」を「されど」と覚えていて、
一度間違えて頼んで、本屋さんに「やがて・・・、ですね?」と、ニンマリされた経験があります。
学生時代、何年も勉強した英語、されど・・・未だに身につかないので、だからなんだと、思います・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3410

コメント (4)

Toni:

いえいえ、多少のお役に立てば幸いです。
たまたま英語をなんとかと思っていたのです。
「ずいぶん遅くなって気がついた」って気づかないよりは
とてもいいことでしょう。なんと30年前のある言葉の意味
することに、最近になって「あぁ、そういうことだったのか」
と自分の中で気づいたってこともあるわけです。

それと、英語をいちいち日本語に訳して理解するより、
英語は(他の言語も同様でしょうが)英語で理解する方が
手っ取り早いと思います。翻訳や通訳をするわけではない
のですからね。

はるみ:

英語をなんとかと思ってらっしゃるのですね?
私もやっぱり、なんとかしたいです。
一緒にポケモンでがんばります(笑)

私は英語は腹式呼吸だということも、数年前に知りました・・。

SNOOPY:

面白そうなので、ショッピングカートに入れました。(^^)

はるみ:

Snoopyさん
いかがでしたか?
ジャズとか、マラソンとか、車とか、床屋さん事情とかからみる海外の生活、面白いですよね。

コメントを投稿

About

2008年7月11日 19:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「のだめ式学習法?!」です。

次の投稿は「ひびきの森の10周年コンサート」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。