« 頭痛対策・うれしくもあり、かなしくもあり | メイン | 佳き日 »

今まで、ありがとう

9月18日に書きたかった事なんですけど、
16年続いた番組「TVチャンピオン」の、最後の放送日でした。
娘と一緒に、和菓子職人選手権を観ました。

このブログを書き始めた頃、こんな事を言っていた(以前の記事に飛びます)娘は、
数年後、実際チャレンジ(写真)したんですよ。
事前の連絡や、当日の撮影、審査も思っていた以上に時間をかけて丁寧に行われていました。
予選の放映は番組中の5・6分というところでしたが、
その撮影はまる1日かけて行われました。
全国から集まった子供たちと一緒に、緊張と楽しさを存分に味わえた予選でした。
夏のいい思い出になっています。

思いもしないようなタイトルで競われた名勝負や技は、可笑しいくらいマニアックであっても、好きな事を極めるってカッコイイと子供たちの目には映ったのではないかと思います。
最後の放映の日、歴代のチャンピオンが審査員として、大勢登場しました。
有名になられた方も多いですものね。思い出深いお顔がたくさんありました。
10月から「チャンピオンズ」という番組が始まるそうです。
子供たちが何かにチャレンジしたいと思えるような、楽しい番組だといいなあと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3509

コメント (2)

zukudase:

何事も凝り性のMutsumiちゃんにピッタリな番組でしたよね。
ガラス職人っていうのもありましたね。懐かしいなぁ。

はるみ:

今はその凝り性がいろんな事に発揮されていて、なかなかお勉強にたどり着けません・・・(笑)

幼稚園の時の、「将来なりたい職業は?」に答えていた、
あのドナルドダックのようなかわいい声の子供たちも、
街で見かけるとすっかりお兄さん、お姉さんでビックリします!

コメントを投稿

About

2008年9月25日 19:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「頭痛対策・うれしくもあり、かなしくもあり」です。

次の投稿は「佳き日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。