« 夏の思い出 | メイン | 父と牛丼を »

夏の名残

最近になってやっと扇風機を片付けました。ふー。
季節が変わる毎に主婦の仕事は多いですよね。
夏が終わると増えているもの、それはこの保冷剤です。
水や氷が入っているものも増えましたけど、ちょっと洒落たお店だと、このジェルタイプのものですね。

ケーキ屋さんでは、以前ドライアイスが多かったように思うのですけど・・・。
この小さな保冷剤は、お弁当の上に乗せたり、それなりに重宝はするのですが、ちょっと整理しようと思うとこの量になっていて驚きです。
10月から変わったゴミの分別でいくと、これは可燃ゴミですね。
捨てるにはもったいないのですが、しょうがありません。
だいぶ慣れてきた新しい分別ですけど、我が家のゴミ箱には、分別の問い合わせの電話番号が貼ってあります。なんどか悩んだ分別を教えてもらったりしています。
みなさんは、慣れましたか?新しいルール。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3545

コメント (4)

zukudase:

保冷剤のジェルに、アロマオイルを垂らしてガラスの器に入れて楽しんだこともあります。でも、そんなにたくさんは要らないのでやっぱり捨てることになりますね。
改めて思うのは、ほとんど全て、包装されているものを買っているんだな、ということ。
多少の救いは、今まではこれをすべて燃えないごみとしていたのが、「プラ」として再生されるようになったことでしょうか。

はるみ:

ごめんなさ~い。またまた遅くなりました!
そうそう「伊東家・・」のアロマオイル作りましたね。
今思えば、あの頃の子供たちにぴったりな楽しい番組でしたね。
こんなにプラのマークが多いとは気がつかなかったですが、プラのゴミは多いですよね。
これがどれだけ再生されるのでしょうね・・・。
最近は近くのスーパーでトレー無しのビニール袋に入った鶏肉とか、買ってます。

zukudase:

なんとか包装の少ないものを…と、心がけてはいますが。
さすが、Harumiさん!!実行あるのみですね。

はるみ:

でも、スーパーではこれくらいしか工夫ができず、
なかなか、プラは減りません・・・。

コメントを投稿

About

2008年10月23日 08:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏の思い出」です。

次の投稿は「父と牛丼を」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。