« 展望レストラン | メイン | スピード決断 »

フライパンでチャンチャン

寒くなりましたね。
本場の「鮭のチャンチャン焼き」とは、違うかもしれませんけど、 生鮭とキャベツを使ってフライパンひとつで、あっという間にボリュームのあるおかずになります。

●味噌ダレ(味噌、酒、みりん、砂糖、醤油少々)を作っておきます。甘めが美味しいです。
●鮭に塩をふり、水気をきっておきます。
●野菜(キャベツ、玉ねぎ、きのこ、人参、ほうれん草を入れました。)を切っておきます。
●フライパンを熱して油を大匙1ぐらい入れ、鮭を皮目から焼きます。周りに玉ねぎ、きのこ、人参を入れ、塩少々を野菜に振ります。鮭の身の1/3くらいの高さまで火が通るまで焼きます。
●鮭の身側に味噌ダレをたっぷりぬりつけ、身を裏返します。この上にたっぷりのキャベツとほうれん草を盛り、酒少々をふり入れ、蓋をしてキャベツがしんなりするまで蒸し焼きにします。
●大皿にフライパンごと、ひっくり返して盛り付けます。(★ここがポイント!)
そうすると、味噌のこげ面が上になって、味噌と野菜から出たスープがキャベツにいきわたり、ちょうどいい具合になります。

寒くなってくると、味噌味が美味しいですね。
野菜もたっぷりで、あったかご飯がすすみます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3582

コメントを投稿

About

2008年11月20日 19:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「展望レストラン」です。

次の投稿は「スピード決断」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。