« 手仕事を見る機会 | メイン | いい顔で »

春の香り

sakuramochi2009.jpg


護国寺を通りましたので、群林堂さんに寄りました。

人の縁は不思議なものといいますが、
街とかお店との出会いも縁のような気もします。
群林堂さんは豆大福が有名なお店なのですが、
いつも思い出して立ち寄るので、
午後の時間では売切れてしまっています。
これも「きっと、またおいで・・・。」ということでしょう。

桜餅を買いました。
たっぷりとしたやわらかい餡。
どっしりと感じるほど、しっかりした生地。
上品な香りの桜の葉。
こちらの、桜餅は葉も一緒にいただきたい。
程よい塩味が甘さを引き立てます。

ちょっぴり、しょっぱかったこの日。
桜餅に縁がありました。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3665

コメント (2)

Toni:

群林堂、とてもなつかしい。
小学校の四年までこの店の
斜め前に住んでました。

でも、そのころは今のような
行列店ではなく、ウチは
もっぱら、護国寺に近い
甲月堂でした。

護国寺から江戸川橋までは
道路を拡張してしまったので、
昔の面影があるのは講談社の建物だけ。
時は流れてしまったのですねぇ。

はるみ:

その頃は、いい雰囲気だったのでしょうね。
子供の頃の記憶から、街が変わってしまうのは寂しいものですよね。

甲月堂さん、行ってみたくなりました。
春の散策にいい場所ですものね。
行けるといいなあと思います。

コメントを投稿

About

2009年2月13日 19:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「手仕事を見る機会」です。

次の投稿は「いい顔で」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。