« お家で飲むなら | メイン | いいお天気ですね »

その名も「もりっこしゃもじ」

RIMG0042.jpg

土鍋でご飯を炊き始めて、もう6年になります。
ふたをあけた瞬間の湯気のホワ〜ン、この時が一番うれしい!
ご飯はそっと底からほぐして、少し蒸らします。
炊き方も大切だけど、お茶碗に「ふんわりよそう」事が、
美味しさの最も肝心な所かな?って思います。

伝統の形ではないけれど、
この「もりっこしゃもじ」はスプーン型になっていて、
混ぜる事も、盛る事も優しくふんわ〜りできます。
ちょっと、いや、かなりお勧めですよ。

大きさは3種類ありますが、これは一番小さいものです。
普通のお茶碗に上手によそうには、
小さいしゃもじが使いやすいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3742

コメントを投稿

About

2009年4月28日 08:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お家で飲むなら」です。

次の投稿は「いいお天気ですね」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。