« トウモロコシご飯の日 | メイン | 日本生まれの中華料理だそうです »

緑の風の中に

isegata1.jpg紀尾井アートギャラリーの
「江戸の伊勢型紙美術館」へ出かけました。
着物の文様を染める原型の型紙で、江戸から昭和にかけての作品が5000枚も集められている美術館です。

柿渋加工された和紙に彫刻された美しい文様。
幾何学、花鳥風月文様などの様式美は西洋のアートにも大きな影響を与え、
今も再び「KATAGAMI」として大きな脚光を浴びているそうです。

ギャラリーの横には、大きな森。
ここは都会なんでしょうか?
大きくとられた窓に風に揺れる緑、美しい型紙から透けてみえる外の景色、
自然と一体となった、静かで気品のある美術館です。

所蔵されているアンティークの型紙を使って復刻された作品を買う事も出来ます。
日傘がとても欲しかったので、私はこちらを買いました。isegata2.jpg

文様は「蝶と麻の葉」
外のテラスに出ると緑の間に舞っていた蝶がいました。
ご一緒いただいたZukudaseさんと、楽しいひとときが過ごせてうれしかったです。isegata3.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3827

コメントを投稿

About

2009年7月13日 10:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「トウモロコシご飯の日」です。

次の投稿は「日本生まれの中華料理だそうです」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。