« トマトを食べよう | メイン | 簡単、おいしい!教わった料理 »

そばにある本

yamadaeimi2.jpg

山田詠美さんの「ジェシーの背骨」は好きな本です。
タイトルからして魅力的です。

本はその都度、読みたい本を買うのですが、
何年かすると卒業してもいいと思える本と、手元に置きたい本とあって、
読み返す度にドキドキするような後者だけを本棚に残すように、時々整理します。
この本は、ずっと残る本だと思っています。

作家さんとか、ストーリーとか、文章とか、
人の好みはそれぞれ違っていて、
本屋さんにあるたくさんの本の中から、
手に取って帰る本、
そこから読み取るものも人それぞれで、
同じ本からも時間がたって、違う物が見えてくるのは、
不思議な本の魅力だなあと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3854

コメントを投稿

About

2009年8月20日 21:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「トマトを食べよう」です。

次の投稿は「簡単、おいしい!教わった料理」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。